確定申告の期間2009【確定申告はいつすれば良いの?】では、確定申告の期限をはじめ、還付金・贈与税など幅広い確定申告に関する情報を記載しています。あなたは確定申告の正しい知識を持ってますか?確定申告で損をしていませんか?まずは、当サイトをご覧ください。

振替納税制度はどんな制度?


確定申告書を手に入れる際、一緒に納付書も手に入れなければなりません。一般的に、納付になったときは、その納付書に必要事項を記入し、銀行または郵便局で納税します。

また、税務署内でも納付できるから、確定申告書を提出したときに一緒に納付してもよいでしょう。では、振替納税制度って、どんな制度なのでしょう?申告した本人名義の金融機関の預貯金口座から申告税額を自動的に納税する方法のことです。振替納税をするためには、税務署に用意されている振替納税依頼書というはがきに必要事項を書いて、申し込み期限までに提出する必要があるからご注意!でも、1回登録してしまえば、次からは自動的。わざわざ銀行等に行く必要もなくなるという理由ですだから、うっかりなんてこともなくなって便利。振替納税による所得税の引落しは4月の中旬頃。だから、、1ヶ月程度納税を遅らせるというメリットも。振替日前には、預貯金残高を確認しておきましょうね。

そして、確定申告の手続きの流れをしっておくこともとっても大切。まず、確定申告用紙を手に入れます。そして、申告に必要な書類〔給与所得や公的年金等の源泉徴収書、生命保険料控除証明書、地震保険料控除証明書など〕を確認します。次に、申告書を作成します。それから提出。最後に、所得税の納付還付という流れです。確定申告・納税は、私たちの義務。チャチャッとすませちゃいましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。