確定申告の期間2009【確定申告はいつすれば良いの?】では、確定申告の期限をはじめ、還付金・贈与税など幅広い確定申告に関する情報を記載しています。あなたは確定申告の正しい知識を持ってますか?確定申告で損をしていませんか?まずは、当サイトをご覧ください。

確定申告書は自宅に送付して貰おう


確定申告書を、自宅などへ送付してもらうこともOkなのをご存知ですか?それには、必要な確定申告書用紙の種類や手引き、申告する内容を、簡単に書いたメモと一緒に、返信用封筒(あて名を記入して、重量に応じた額の切手を貼付)を入れて、税務署へ送付。そうすると、確定申告書用紙などを入れて返送してくれるのです。このとき、封筒の大きさは、横240×縦332(角2)の封筒、また、各種書類の重量にご注意。

そして、確定申告書や確定申告に必要な各種様式は、国税庁ホームページ「確定申告特集」に掲載されているので、印刷して利用すれば便利。また、国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」には、画面の案内に従って、金額等を入力していくと、自動的に確定申告書を作成してくれるお役立ちシステムも。是非、利用してみてはいかがでしょうか?それから、税金の納付には、指定した金融機関の預貯金口座から振替納税する方法、インターネットバンキング等を利用して電子納税する方法、現金で納付する方法があります。また、転居等によって所轄税務署が変わった場合には、新たに口座振替依頼書を提出することが必要なのでご注意。

そして、現金で納付するときは、現金に納付書を添えて、納期限までに金融機関、又は所轄の税務署に納付。納付書をもっていない場合は、税務署、又は所轄の税務署管内の金融機関に用意してある納付書を使います。それから、申告所得税と贈与税には、延納の制度があるから、検討してみるのもよいかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。