確定申告の期間2009【確定申告はいつすれば良いの?】では、確定申告の期限をはじめ、還付金・贈与税など幅広い確定申告に関する情報を記載しています。あなたは確定申告の正しい知識を持ってますか?確定申告で損をしていませんか?まずは、当サイトをご覧ください。

確定申告とは?


そもそも確定申告って何なのでしょう?
税金には、所得税・消費税・固定資産税などいろんな種類がありますが、私たちにはこれらを納付する義務があります。この中で、所得税の確定申告については、毎年1月1日から12月31日までに得たすべての所得を計算して、申告・納税しなければなりません。

この手続きを、確定申告といいます。確定申告では、1年間に得た所得を計算して、納税額を確定するのですが、あらかじめ源泉徴収という形で税金を徴収されている場合や、予定納税という形で税金を前払いしている場合もあります。なので、確定申告は、税金を計算し払った税金との精算の手続きという意味合いもあるのかもしれません。確定申告をしなければならない人とは?まず、個人事業主は、確定申告が必要というのが一般的。ですが、給与所得者、いわゆるサラリーマンであっても確定申告しなければならないケースもたくさん。

通常、サラリーマンについては会社が各社員の所得税の額を計算し、あらかじめ天引きするしくみ。概算で給与から控除し、その精算を年末調整で行っています。なので、年末調整ではできない控除の適用を受けるためには、確定申告をしなければなりません。年末調整ではできない控除を受けるため、確定申告をすることによって、納めすぎた所得税を返してもらうことができるというわけなのです。
タグ:確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。